観音寺

徳島の河川

トップページ高知県の観光四国の河川徳島の河川>観音寺

徳島県:NO16

(十六番札所)光耀山観音寺 高野山真言宗 本尊:千手観世音菩薩
徳島県徳島市国府町観音寺49−2

徳島県国府町の旧道に面し、町家といらかを並べて建っている。二層の山門に接するように本堂と大師堂がある。創建は天平十三年(741)聖武天皇が諸国に命じて国分寺・国分尼寺を建立せしめたのと同年と縁起にはいうが、この伝えには疑問がもたれている。現在の本堂は、万治二年(1659)に宥応上人によって再建されたものである。それまでにこの寺は度重なる災難を蒙り、時代とともに変遷があったのであろう。

観音寺

トップページへ戻る 徳島の河川へ戻る 
高知県の観光へ戻る  鮎喰川へ戻る