安楽寺

徳島の河川

トップページ高知県の観光四国の河川徳島の河川吉野川>安楽寺

徳島県:NO6

(六番札所)温泉山安楽寺 高野山真言宗 本尊:薬師如来
徳島県板野郡上板町引野

コンクリート造りの鐘楼をくぐると、正面の本堂も右手の宿坊も同じく鉄筋コンクリート造りである。しかし客殿だけは茅葺きの古い建物で、昔の面影を保っている。本堂の中の新しい木像の本尊薬師如来と十二神将が彩色も美しく、お遍路さんを迎えてくれる。四国霊場第一番から巡礼しはじめて、初めて拝む薬師如来である。お四国中二十三ヶ所寺の本尊が薬師如来である。か弱い庶民には、お薬師さんが一番人気があるのであろう。安楽寺には、慶長三年(1598)に出された蜂須賀小六の二代目家政による「駅路寺文書」が保存されている。

安楽寺

トップページへ戻る 徳島の河川へ戻る 
高知県の観光へ戻る  吉野川へ戻る